■■調教師、競馬者仲間からの現地取材レポート■■

アクセスカウンタ

zoom RSS ■■競馬情報■■ディープインパクトが有馬記念に向け馬場入り

<<   作成日時 : 2005/11/11 16:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9日、ディープインパクトが有馬記念に向け、18日振りに馬場入りしておりました。
坂路とDWの軽い調整で、「張り切って走っていた。疲れ知らずだね」と池江師も満足気の様子でした。
 
同日、イギリス高級紙「The Times」のレオ・ルイス東京特派員が池江厩舎を取材しております。日本の競走馬が記事に取り上げられるのは、100連敗のハルウララ以来となります。
「一般家庭で話題になる程、1頭の馬が社会現象になるのはイギリスでも珍しい」との事です。
ルイス氏の「ハルウララをどう思うか?有馬の勝算は?英国遠征はあるのか?」と矢継ぎ早の質問攻めに、池江師も「外国からの直接取材は初めて、すごいね」と目を丸くしておりました。
 
「The Times」の19日に掲載予定です。
英国で70万部、全世界600万人のWeb読者を持ち、カナダの系列紙に掲載の可能性もあるとのことです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
■■競馬情報■■ディープインパクトが有馬記念に向け馬場入り  ■■調教師、競馬者仲間からの現地取材レポート■■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる